花育士講座

JMFAは【財団法人 日本花普及センター】が運営する「全国花育活動推進協議会」への登録がなされ、加盟団体となっております。

これにより、花育士の資格取得後、JMFAからの登録推薦により、上記、協議会への会員登録が可能となります。そのため、今後、花育士の資格を取得された方は、花育士、及び、全国花育活動推進協議会の花育アドバイザーという2つの資格を得ることが出来、お仕事の幅をより広げていかれるようになるかと思います。

尚、協議会への登録料はございません。

*上記登録には、「花育士」の資格取得をされた方が対象となります。

 

≪全国花育推進協議会への会員登録の流れ≫

JMFA認定 フラワーライフセラピスト資格講座 (慈恩で取得可)

花育士講座 (慈恩で取得可)

JMFA登録

JMFAからの推薦により会員登録

child-big-bouquet-flowers-holding-57712123

花育士講座

「花育」とは、幼少期より花や緑に触れて、親しむことにより、すこやかな心豊かな子どもたちを育んでいこうというものです。また情操面だけでなく、花や緑を教育・地域活動などに取り入れることで、世代間交流や地域のコミュニケーションを深めることも期待されています。

 

★花育の意義(農林水産省では、全国の花育活動を推奨しています。)
1.幼児・児童に、やさしさや美しさを感じる情操面の向上、農と接する体験教育の機会を与える。
2.花を介した世代間交流の促進と地域コミュニティの再構築につながる。
3.四季に応じた花を楽しむ日本の自然・花文化の継承が期待される。

 

 

 

★花育の効果は?
生花に触れることで、右脳が活性化されます。それにより、本来その人に備わっている好奇心や潜在能力など、主体性や可能性を引き出します。花や緑に触れながら、様々な人とのコミュニケーション活動を通して、「想像して、創造する力」を醸成します。
(東京都杉並区すぎなみ花育プロジェクとより引用)花育士は、一つは「社会貢献」として、自治体活動などでそのスキルを生かすことができます。
そして、もう一つは、企業の人材育成セミナーなどでも、花育のスキルを活用することができます。「花育士」資格の取得希望者は、特に「社会貢献をしたい」という意識が非常に高いと感じています。そしてさらに、「人材育成分野でも活用できる」ことや「企業活動内でもスキルが生かせる」ことをお話すると、皆さん、より「花育士」への意識と可能性を高く持つことができるようです。特に、実際に花関連のお仕事に就いている方や、華道やフラワーアレンジメントを身につけている方から高い関心を得ていると感じます。自分が持っている「お花のスキル」を社会や企業で活かそうという思いが高まっているのかもしれません。
花育は、花や植物と直接触れ合うなかで、心身を健康的に育めるようサポートする活動です。子育て中のお母様・医療や企業・教育現場など、あらゆる場面に適した癒しの提案が出来るよう習得します。
子供の感性の伸ばし方・関わり方・花育活動の実践方法など、幅広く学びます。
また、当講座は、花を通して五感の働きを高め、右脳の活性にも優れているので、企業の人材育成などにも適しております。
花育士講座では、子供の感性や能力を引き出す為の接し方や、花育活動の実践方法のスキルを学びます。取得後は、様々な「花育」活動に参加できます

 

 

 

講座料金 35,000円(税別・料金にテキスト代¥1,000含む 1day講座)
こちらの講座は、フラワーライフセラピスト資格取得者対象の講座です。
花育士の資格を取得された方は、花育士、及び、全国花育活動推進協議会の
花育アドバイザーという2つの資格を得ることが出来、お仕事の幅をより広げていかれるようになるかと思います。 花育アドバイザー登録には別途に無料の手続きが必要です。

original7_img020original7_img021original7_img007 (1)